OCEP第五電算室

この国を今一匹の亡霊が徘徊している――クソネミと言う名の亡霊が。

検証

「ヨウ素剤の代わりにイソジン30倍希釈液が効く」は本当か? #おしどりマコ擁立問題

対象言説 月刊誌「DAYS JAPAN」2018年1月号「安定ヨウ素にアレルギーがある人はどうしたらいい? 薄めたイソジン、名付けて「ウスジン」に注目!」*1で紹介されている、安定ヨウ素剤の代替として、30倍に希釈したイソジンうがい薬が効果的とする主張。 選定…

「東京の東の方の浄水場がかなり汚染されている」は本当か? #おしどりマコ擁立問題

対象言説 対象とした言説は、2018年4月7日にスイス・チューリッヒで開催された講演会「福島原発事故7年後の日本の原発と事故の影響」でのおしどりマコ氏の発言。 講演会での発言は次のようなものである。 2017年の水道水のセシウム134というのは、実は東京だ…

おしどりマコ氏が主張したとされる「デマ」について検証します

ひとまず検証対象は、以下のサイトで挙げられたものとします(順番は前後します)。 shinobuyamaneko.blog81.fc2.com 週刊文春デマ記事「自主避難者の子どもに甲状腺がん」 2012年2月 週刊文春 東京の水道は危険 2018年4月8日 スイス チューリヒ お金持ちほ…

福島第一原発は「絶賛臨界中」なのか?(あるいはおしどりマコ氏は「絶賛臨界中」といったのか?)

概要 Twitter で「おしどりマコは福島第一原発が『絶賛臨界中』であると2016年に発言した」と見かけたので調査した。 放射能デマはばかばかしいんです。鼻血だとか核爆発だとか、ばかみたいでしょう? おしどりマコは1Fが「絶賛臨界中」だと言いました。東京…

「妊産婦に関する調査」に計上されていない人工中絶はあったのか?

震災後、福島県で人工中絶が増加しなかったとする「妊産婦に関する調査」について、おしどりマコ氏は明確に「筆者が取材した福島県の女性で中絶された方々よりはるかに数が少なかった」と断言している。 この「妊産婦調査」の調査は、全てを網羅しているわけ…

「全国紙の記者は線量計を持たされ、1mSv/yで配置換えされる」は本当か?

概要 2018年4月8日にスイス・チューリッヒで行われた講演会において、おしどりマコ氏は「今でも、福島に配属された全国紙の新聞記者は線量計を持たされ、年1mSvを越えると異動の対象になる。でも福島の人達はずっと住み続けている」と発言した。 youtu.be 「…