OCEP第五電算室

この国を今一匹の亡霊が徘徊している――クソネミと言う名の亡霊が。

「トランスが女性トイレに入るのを怖がる女性は経済的余裕がない」に賛同するよだかれん氏(新宿区長選立候補予定者)

NEWS大石あきこ特別企画(2022.4.13)『大石あきこ×よだかれん~スペシャル対談~』 より引用(12:57)

※本記事は筆者がはてな匿名ダイアリーに投稿した大石議員「トランスをヘイトする女性は経済的事情で心に余裕がない」を改題・加筆したものです。

本題

2022年4月14日、れいわ新選組政策審議会長である大石議員は、同党所属構成員(現在は無所属)であるよだかれん(依田花蓮)氏との対談動画を公開した。趣旨としてはよだ氏の参院選出馬会見*1において彼女がいわゆる「多様性枠」として捉えられたことを批判するものだった。しかし大石議員は、トランスジェンダーの方が女性トイレに入ることに恐怖心を抱く女性たちに対して「気にするな!」「しばく」と反論し、一方で経済的余裕がないからだと決めつける発言を行った。この発言によだ氏は時に爆笑し、またよだ氏も「衣食足りて礼節を知る」と同調する返答を行った。

www.youtube.com

大石 最近なんか、トランスジェンダーをヘイトする女性、みたいなジャンルありません?
よだ あ、最近なんか増えてるんですよ。
大石 増えてますよね?
よだ 「トランスバッシング」って言うらしいですよ。
大石 うーん、なんか意味が分からないです。
よだ でもね、私は幸い……幸か不幸かなかったんです、今まで。多分言いづらいんだと思います。
大石 されてますよ。
よだ ええーっ(笑い)。
大石 SNSでされてますよ。
よだ 見ないから。やだー。やられたか。
大石 だから……花蓮さんの記者会見をみて、なんやあの……フリーの記者は、あったまきた、っていうようなツイートを私がして、でもそれに対するリプライとかでも……何ていうか女枠で男が参入することによって云々とか。
よだ ええーっ(笑い)。
大石 何ゆってんの何ゆってんの、っていう……。
よだ なんかね、私が言われてるってのは全然知らずに幸いにも生きてましたけど、今世間的には「トランスバッシング」って言葉がなんか流行ってて、トイレとかお風呂とか、女性のプライベートゾーンに元男性が……。
大石 あーそうそうそう……。
よだ 入ってくるのを……ロビー活動とかもすごいみたいです。
大石 そうなんですよね、なんか意外な人っていうか、女性で意外な……そのSNSとかでもすごく応援してくれてた人とかでも。
よだ へぇー。
大石 ちょっとそれ何言ってんの……そのトイレに、トランスジェンダーの人が女性トイレ入られたら怖いとか。
よだ そうそうそう。
大石 ちょ、お前が怖いって、って。気にするな! って。
よだ あっはっはっは(笑い)。
大石 気にするな! って思いますけど、すごい……そういう一個の……そのジャンルが広がってて。
よだ あるんですあるんです。
大石 まあいろんなジャンルありますけどね。
よだ そうですね。
大石 なんか自分だけ犠牲者なんだーみたいな、でもまあそういう人も含め、解決するって時に積極財政というか、やっぱ自分が犠牲者だーって思っている背景っていうのは経済的事情だったり……。
よだ おっきいですね。
大石 なんかストレスがすごいんだろうなって思うと、やっぱ積極的にみんなが所得を増やしたり、余裕のある生活をしていくというのがないと、もうその人らをしばくっていうカウンターだけ……カウンターは必要なんですけど、カウンターだけでは限界があるなっていうふうには思うし、だからこそれいわっていう……。
よだ すごくわかります。
大石 積極財政っていうのがあるんですけど、だからかれんさんが積極財政じゃないんだ、とか抜かしてる輩とかホンマにおるんですけど。
よだ ええーっ(笑い)。
大石 そのあたりどうですか?
よだ えっと……私の何を知ってるのかな? っていう……。
大石 ほんとですよ。どう思われます?
よだ 私の議事録とか、私の区議会議員としての動画とかも視聴できるんで、そういう方はどうぞご覧ください。
大石 ほんとですね。ここで案内です。
よだ 私がただ一人……例えば公務員の期末手当削減議案についてたった一人で反対したりとか……。
大石 やっぱそうなんだ。
よだ やっぱり安定した雇用とか……私がよく委員会とか議会で使ってるのは、衣食足りて礼節を知るってことで、生活が安定してないと心のゆとりも生まれないですから……そういったことをずっと主張してきているので……今そうやってお聞きすると……ええーって。
大石 勝手にカテゴライズして、多様性枠の人とか言ってんじゃねぇよっていう。
よだ あっ……(私って)多様性枠の人?
大石 もうだって……ほんとふざけてません? 言いづらいでしょうけど。
よだ 光栄です光栄です。

なお、この動画に対して2つの団体が抗議したが、れいわ新選組からの返答はない模様。

no-self-id.jp

note.com

付録:よだ氏のその他政策・主張について

無線LANや5Gが児童の学力を低下させると主張

note.com

www.gohongi-clinic.com

表現規制(公的機関や民間企業は市場感覚を"わきまえ"るべき)

ameblo.jp

*1:東京都選挙区からの出馬だと発表されたが、1ヶ月後には同選挙区からは山本太郎代表が出馬することとなり、よだ氏は全国比例区からの出馬となった。

れいわ新選組・プリティ宮城ちえ氏のマルチ商法履歴に関する記録

要約

  • プリティちえこと宮城千恵氏は、2020年から"プロトン水"やJENCO(ジュビリーエース)などのマルチ商法に手を出していた
  • 宮城氏から勧誘を受けた彼女の教え子が被害を訴えるも、宮城氏は返金に応じなかったという告発が浮上
  • これらの訴えに対して、宮城氏やれいわ新選組は沈黙している→山本代表が調査中と回答(9/23)→沖縄タイムスで報道(9/28 朝刊)→この件に関して宮城氏初ツイート(9/28 20:21)→琉球新報も報道、山本代表会見予定(9/30)
  • 宮城氏のブログやSNSから、宮城氏のマルチ商法履歴を追跡する

はじめに

先日の宜野湾市議選において第二位で初当選を果たしたプリティちえこと宮城千恵氏(以下、宮城氏)が、以前に"プロトン水"や"プロトン洗剤"を宣伝・販売、及び会員勧誘を行なっていたことは筆者のTwitterアカウントで指摘を行った通り。

しかし、宮城氏が2020年ごろに教え子に対してポンジスキーム(モノなしマルチ商法)による投資詐欺を働き、退学に追い込んでいたという告発が被害者当人から出てきた。

【9/27 追記】宮城氏が主宰していたと思われるLINEグループのスクリーンショットが公開された。

なお、被害者以外からの告発は今年4月、宮城氏が立候補を表明する前から存在した。

ameblo.jp

【9/25 追記】上記記事の続報が公開された。

ameblo.jp

また、金融商品取引法違反の疑いで逮捕された「ジュビリーグループ」役員の玉井暁氏と写っている写真も公開されている。

【9/23 追記】動画も公開。

【9/27 追記】宮城氏がジュビリーエースに勧誘した教え子と交わしたLINEの画面、及び違法性に関する説明動画が公開された。

調べたところ、宮城氏が「上昇学」・「上昇アカデミー」なるコミュニティ活動に参加し、いわゆるマルチ商法に関与していたことが当人のブログから明らかとなった。

ここでは、そのブログから一部を抜粋し事実関係を整理する。ただし専門的用語等については誤りがあるかもしれないため、指摘していただけると助かる。

また、ブログの記事にはそれぞれアーカイブが残っているため、削除された場合を考えてアーカイブへのリンクも併記する。

ブログ(タイトル不明)について

まず、そのブログとは以下のものである。

laughhappydance.wordpress.com

投稿主は Sunshine となっているが、大抵の記事の冒頭はこのような定型文から始まっている。

Sun自由億稼いで、
世界中に笑顔の花を咲かせる
太陽ぬふぁ・Sunshine Cheerleaderです❣️

この定型文は宮城氏の SNS での投稿(このブログへのリンク付き)にもあり、またブログ内の投稿主の経歴からも宮城氏であると断定される。以後、投稿主=宮城氏との前提として話を進める。

また上記の定型文にある 「自由億」 を検索すると、類似のブログが複数見つかった。それらブログには以下の共通点が見出された。

  • 「自由億」や「稼ぐ」など、楽に大金を稼げる(稼いでいる)趣旨のフレーズから記事が始まる
  • 投資や自己啓発的な内容
  • 通常の仕事を否定し、「お金に働いてもらう」などの不労所得の宣伝
  • 「上昇学」の宣伝
  • 「WowApp」またはLINEグループへの誘導

よって、宮城氏のブログも何らかのテンプレートがあり作成されたものと思われる。

ブログは2020年5月から始まり、2021年1月の投稿が最後となっている。

上昇学・Lv1とは

ブログ記事中には「上昇学」なるものへの言及が頻出している。

上昇学について調べると(大抵は肯定的な記事ばかり出るので辟易したが)以下のようなものらしい。

  • 「上昇学」ブログ……「自由創造人SHOW GO」と「美魔女投資家祐姫子」が主宰する自己啓発系ブログ(無料)
  • 上昇アカデミー(JSA)……有料会員制であり、ブログ以上の情報が得られるという謳い文句のコミュニティで合宿等もあったとのこと
  • WowApp……トークアプリだが、セキュリティに優れるうえ「報酬が稼げる」との触れ込みがある

参考: 上昇学のチュートリアル – アニヲタ治療家の雑記〜Happy my life, Thank you for everything!!〜

宮城氏はこの上昇アカデミーに所属しており、Lv1を構築することが資産を増やす近道であるとしきりにブログで主張している。

笑って 笑って 愛して❣️成功の鍵は⭕️⭕️1⭐️⭐️⭐️ – サイトのタイトル *1

ここで言うLv1とはLv2, Lv3と繰り上がるものではなく、自分がピラミッドのトップ=Lv1をあらわしており、下層=Lv2以降の会員を増やすことで資金を稼ぐ仕組みのようだ。

なお、「自由創造人SHOW GO」こと岡田正悟氏と「美魔女投資家祐姫子」こと本田由紀子氏は、どちらも振り込め詐欺救済法によって口座が凍結されている。

ジュビリーエースに関する記述

宮城氏のブログには、玉井氏やジュビリーエースに関連する記述が存在する。

玉井氏との関係

セミナーに参加した際の記事

笑って 笑って 愛して❣️好きが原動力 – サイトのタイトル *2

笑って 笑って 愛して❣️迷ったら、Go! – サイトのタイトル *3

笑って 笑って 愛して❣️成功の最短コースは? – サイトのタイトル *4

玉井氏の誕生日会に参加した記事

笑って 笑って 愛して❣️can 玉井あきらさんの夢は? – サイトのタイトル *5

ジュビリーエース・JENCO

2020年8月31日に JENCO へ出資していることが窺える。

笑って 笑って 笑って 愛して 笑って❣️嵐の夜に👼 – サイトのタイトル *6

なお、最低出資額は3,000ドルとのことなので、当時のレートでも315,000円以上を出資したのだろうか。

まとめ

ここに挙げたのもは、グレーではあるが必ずしも違法性があると断定できるものではないのかもしれない。

しかし、このようなグレーなマルチ商法を礼賛する人物は、果たして市議会議員として公党が公認するべきか、という個人的な疑問は残る。

指摘されるまで"プロトン水"のようなニセ科学、かつマルチ商法の痕跡がSNS上にあったということは、宮城氏を公認したれいわ新選組はこのことを知らなかったか、知っていて黙認したことに他ならない。

れいわ新選組党規約によれば、地方議員の選定を行うのは選挙対策委員長であり、現在の選挙管理委員長は山本太郎代表(兼任)である。

reiwa-shinsengumi.com

しかし、山本代表兼選対委員長は地方選の候補者選定について自身には「決裁権がない」という主張を行なっており、高井幹事長も選考権限が選対委員長から地方選対本部へ委任されている、とツイートしている。

youtu.be

仮に山本代表兼選対委員長が責任を取らないとすれば、負うのは誰か。統一地方選挙選対本部長である高井幹事長なのか、それとも九州沖縄担当である大島九州男氏なのか。

なお、筆者の Twitter アカウントは大島氏からフォローをいただいているため DM を送っているが、既読のみとなっている。この問題について他の方々もれいわ所属議員にリプライを送っているが、返答が来たという情報は入っていない。

宮城氏及びれいわ新選組は、告発者と真摯に向き合い、誠意のある対応をするべきであると考える。

【9/23 追記】9/23のおしゃべり会においてこの件で質問がなされた。山本太郎代表は、この件を知ったのは9/21であり、同日夜に沖縄担当選対に指示を出したと回答した。しかし事実関係を把握するまではコメントは差し控える模様。

【9/27 追記】9/27のおしゃべり会では「調査」に関する報告はなかった。それどころか、山本代表自身は「地方選はノータッチ」とする姿勢をとった模様。

また、23日以降、宮城氏はこの件に触れることもなくSNSを更新している。

【9/28 9時追記】沖縄タイムスで報道あり。宮城氏は「投資グループの関係者を紹介していた」ことは認めたものの、「元教え子に金融商品への出資や投資セミナーへの参加を直接勧めたことはない」として市議は続けると主張。告発内容と食い違っている。

www.okinawatimes.co.jp

【9/28 21時追記】宮城氏がこの問題について初めてツイートを行った。

【9/30 11時追記】宜野湾市議会本会議にて宮城氏の出席が確認された。

同日、琉球新報もこの件を報道し、山本代表が会見を開き「党の見解」を示すと報じられた。

ryukyushimpo.jp

付録1:プロトン水について

告発にはプロトン水の勧誘もあったとのことなので、私が持っている宮城氏のプロトンに関連する投稿を列挙します。一部は削除済みのためアーカイブです。

なお、投稿のいくつかにはセミナーの宣伝と思われるものが含まれるが、その会場の一つである沖縄県総合福祉センターは「営利目的・商品販売に関する会員等の勧誘行為等を前提とするもの」を目的とした施設の利用を制限している。その他会場には

などの公共施設が含まれている。

www.instagram.com


プリティ宮城 ちえ on Instagram: “美しい故郷を未来へ渡したい‼️と強く思う。この美Styleの解毒性、浸透性の力に驚く。1…
アーカイブされた 2022年8月17日 18:11:26 UTC

プリティ宮城 ちえ on Instagram: “I love Proton. If you are interested in, jus…
アーカイブされた 2022年8月17日 18:11:39 UTC

プリティ宮城 ちえ on Instagram: “#プロトン #美style #sdgs #savetheearth 日々の生活で地球のた…
アーカイブされた 2022年8月17日 18:12:13 UTC

megalodon.jp


Facebook
archived 17 Aug 2022 18:28:47 UTC

プリティ宮城 ちえ - 川が、海が、生活排水で、基地からの汚染水で、汚れていく。いま、出来ること、ちっちゃな私たちが力... | Face…
アーカイブされた 2022年8月17日 18:35:02 UTC

www.tiktok.com


プリティ宮城 ちえ - 昨日実験してみました。 お水が大好きなので、家にある4種の水使ってみた。#お水好き #環境... | Facebo…
アーカイブされた 2022年8月17日 19:30:15 UTC

プリティ宮城 ちえ - 沖縄の海を守りたい❣️珊瑚や海亀を守りたい❣️プロトンを環境から捉えたわたし。環境、健康、美、... | Face…
アーカイブされた 2022年8月17日 19:36:01 UTC

プリティ宮城 ちえ - 日々、大変なことが起こる沖縄。目は逸らさず、抗議行動はする。でも、同時に日々の生活排水を綺麗に... | Face…
アーカイブされた 2022年8月17日 19:45:24 UTC

プリティ宮城 ちえ - いよいよ明日❣️26日土曜日1時半から、宜野湾市宇地泊公民館にて。... | Facebook
アーカイブされた 2022年8月17日 20:03:17 UTC

Facebook
archived 19 Aug 2022 13:50:31 UTC

Facebook
archived 19 Aug 2022 14:08:07 UTC

www.facebook.com

付録2:その他のマルチ商法疑いについて

GEMMA

linevoom.line.me

仮想通貨

自身の投資失敗談を話し、それでも暗号通貨の勉強を続けるとした上で「美魔女投資家」の講座を紹介する宮城氏(2021年5月) www.facebook.com

linevoom.line.me

参院選後のれいわ新選組動向まとめ(2022年7月)

主に自分がRTしたツイートのまとめ(備考録)です。

活動費


大島九州男(くすお)れいわ新選組 #比例は大島九州男 #参議院選挙2022 on Twitter: "供託金や選挙カー、事務所経費、2連ポ…
アーカイブされた 2022年7月12日 04:07:20 UTC

ボランティアが統一地方選出馬を発表(公認は出ていない)

総括及び役員人事を求める声

長谷川氏・大島氏の役職決定(構成員ではない?)

reiwa-shinsengumi.com

大阪府の震災瓦礫焼却について

↑品性がない、というより単に下品だと感じた。

地方議員は増やすが地方組織は必要ない(れいわ新選組高井幹事長)

0:21:08 より文字起こし。

live.nicovideo.jp

――先程のお話、ネット、地上戦、空中線っていう話とも関連するんですけども、地方の組織の活動っていうのは、どうやって支えられているんでしょうか。地方議員っていうのはれいわ新選組さんの場合は、いらっしゃらなかったりするんですけれども。
 
高井 地方議員はこれから増やしていこうと思っています。党の方針で、もう公認候補をどんどん出して、来年の統一地方選の時にはどんどん出したいということです。今までも地方議員を増やしたかったんですけども、なかなかそこまで体力がないというか、党の規模が小さくてできなかっただけなので、これからは増やしていきます。
ただ私はですね、れいわ新選組の最大の強みは、もうボランティア力。これはね、本当にね、私去年の衆議院選挙でれいわに入って初めて戦って、本当に腰を抜かすほどびっくりしました。こんなにボランティアさんが独自に動いて、もう選挙全部回してしまう。私は滋賀県で出たんですけど、滋賀のボランティアさん本当にすごかったです。そういうボランティアさんを、私47都道府県全部回ってるんですけど、どこにもいるんですよ、必ず。ボランティアチーム、勝手連、というものを全国に作ってまして、その人たちが自由に活動している。そこに対して、党はゆるいつながりですね。
これ私、県連とか支部を作ったほうがいいんじゃないかいう意見を、ボランティアさんから聞くこともあるんですけど、私は要らないと思っています。私の今までの、いろんな党にいたんですけど、経験からはですね、県連とか支部があると、必ずボランティアさんと対立しちゃって。県連支部が仕切っちゃってね、だいたい地方議員がいて偉そうにして、ボランティアなんていらないんだよ、勝手なことやるな、みたいになって、ボランティアさんが離れていっちゃう。でもれいわはボランティアが主役だからうまくいってるんですね。これを私は大事にしたいので、変な地方組織は私はないほうがいいと。
地方議員は増やしますけど、地方議員だっていちボランティアさんの仲間、という形でぜひ選挙を戦っていきたいないうふうにと思っています。

長谷川羽衣子氏は規約上のれいわ新選組構成員ではない

まとめ(2022/6/22)

  • 長谷川羽衣子氏は、緑の党会員ではあるがれいわ新選組構成員ではない
  • 参議院選挙にはれいわが「推薦」する候補としてれいわの比例名簿に掲載される
  • 議員当選後はれいわ構成員となるが、緑の党会員も両立する(二重党籍)ことを目指す
  • 二重党籍が認められた場合、緑の党に歳費の2割を納めるが、同様の仕組みをれいわにも作る

記事の最後にも結論をまとめています。また、以下の記事は考察時の情報も含まれるため、古い記述も含まれています。

長谷川羽衣子氏は二重党籍?

Twitterで、緑の党グリーンズジャパン(以後、緑の党)が会員に向けて送ったとされるチラシがツイートされており気になった。

これによれば、今も「緑の党会員」である長谷川羽衣子氏が当選した場合「財政支援として歳費等から6年間で2000万円以上のカンパ」が緑の党に支払われると記載されている。

これに対して「二重党籍ではないか」との指摘が入っている。

また、緑の党参院選特設ページにおいても、長谷川氏は同党の推薦候補であると同時に「緑の党会員」でもあるとされている。また、「れいわ新選組 推薦候補予定者」の記載も確認できる。

greens.gr.jp

しかし調べていくうちに、長谷川氏は二重党籍ではなく、あくまで緑の党にのみ会員資格を有しているのではないかと考察した。以下がその理由である。

緑の党規約

まず、緑の党規約を確認する。これによれば、「会員」の二重党籍は明確に禁止されている。

なお、これ以降の引用部の下線は引用者が追加したものとなる。

第2章 会員およびサポーターと直接民主主義

(会員の資格)
第6条 この政党の目的に賛同し規約を認める人は、原則として誰でも会員となることができます。ただし、国政に議席を有する政党との二重加盟をすることはできません

一方で、所属国会議員は報酬の2割以上を会費として支出することが義務付けられており、6年間で2,000万円(年300万円以上)のカンパもここに由来されるとも考えられる。

第6章 所属国会議員および自治体議員の責務

(所属国会議員の責務)
第35条 この政党に所属する国会議員は、以下の原則を遵守するものとします。
〔中略〕
(4) 議員報酬の2割以上を、会費としてこの政党の活動に支出すること

れいわ新選組党規約

では、れいわ新選組党規約はどうか。こちらは二重党籍の禁止は明記されていない(れいわオーナーズでは禁止)。

第2章 構成員
(構成員)
第4条 本党は、綱領及び政策に賛同する者で構成する。
2 構成員は、入党手続きを経た国会議員、地方議会議員、首長、及び予定候補者、並びに代表が必要と認め役員会の承認を得た者(以下「構成員」という)で構成する。

長谷川氏は(順当に考えれば)予定候補者のくくりになると思われるが、ここで「予定候補者」の定義を確認する。

第6章 予定候補者
(候補者選定手続き及び決定機関)
第17条 国会議員選挙首長選挙若しくは地方議会議員選挙における候補者の公認を受けている者又は公認予定者を、予定候補者という。

党から公認を受けている者が予定候補者、ということらしい。

長谷川氏は「公認候補予定者」ではない

では、長谷川氏は公認を受けているのか。れいわ新選組所属ページを確認したが、長谷川氏のみ肩書に「公認」の記載がなかった。

れいわ新選組公式サイトより引用

また、ポスターを確認してみても肩書は「れいわ新選組参議院政策担当部長」であり、他の予定候補者が名乗る参議院○○総支部長」*1といった肩書は確認できない。

uikohasegawa.com

よって、長谷川羽衣子氏は規約上のれいわ新選組構成員(予定候補者)ではなく、現在も緑の党にのみ会員資格を有していると仮説を立てた。

問題点整理

では、この仮説が正しかった場合、何が問題となるだろうか。

6年間で2,000万円カンパは?

これ自体は、緑の党内部の取り決めなので問題ない。ただし、れいわ新選組構成員だと思って投票したのに、歳費や活動の一部が他党に費やされることを問題視する方は出るかもしれない。

れいわ新選組公認候補でないのにれいわ新選組の比例名簿に載る件は?

公職選挙法第八十六条の三によれば、政党に属さなくとも、推薦されればその政党の参議院名簿に搭載されることは可能である。

また、複数の政治団体が統一名簿を作り、比例区を戦っていく、ということは次回参院選でも予定されている。

www.labornetjp.org

ただ、上記の例では候補者は自分が所属する政治団体を明確にしており、長谷川氏のように誤認されるものではない。

れいわ新選組構成員でないことは何か問題になる?

まず、構成員ではないためれいわ新選組の総会や代表選挙に参加できない。

また、れいわ新選組として政党支部を作成できないため、支部交付金を受け取ることができない。緑の党政治資金規正法上の政党要件を満たしていないため、そちらからの財政支援もないだろう。ただし、れいわ新選組党本部から長谷川氏の政治団体に寄付する形であれば可能ではある。

(2022/6/22 追記)

ただし、緑の党会員を辞め正式にれいわ新選組構成員となれれば、この問題は解消される。もしくは、緑の党が規約を改正し、会員の二重加盟を認めた場合でも同じである。

(追記ここまで)

追記

高井幹事長の街頭演説後に質問したところ、長谷川氏は緑の党に今も党籍があり、公認ではなく推薦候補であるとの回答が得られた。

また、ジャーナリストの畠山理仁氏が長谷川氏の事務所と緑の党に質問を送っている模様。

追記2

長谷川氏が郡山市での集会で質問に答えているという動画の情報を頂いた。

www.youtube.com

発言内容は以下の通り。

  • 緑の党の共同代表からは却いたが、会員資格は保持している
    • このため公認ではなく、緑の党の推薦を貰ってれいわ新選組の候補者となった
  • 当選した場合はれいわ新選組の議員となる
    • 両方に所属していくような形でやっていきたい

前述の通り、緑の党は会員の二重党籍を認めていないため、双方に所属したいのであれば緑の党側を変える必要がある。

なお長谷川氏は、予定候補者を支援するための基金(原資は議員の歳費)をれいわ新選組にも創設したいと発言している。

www.youtube.com

追記3・結論

畠山氏が関係者に取材した記事が公開された。

note.com

有料記事なので本文からの引用は避けるが、これまでの情報をまとめると以下の通りとなる。

  1. 長谷川羽衣子氏は、公示日時点(2022/6/22)でも緑の党会員である
  2. 二重党籍を禁じる緑の党規約により、れいわ新選組の構成員にはなれない
  3. このため、参院選にはれいわ「公認」ではなく「推薦」という形で参議院名簿に掲載される
  4. 当選した場合はれいわ新選組の構成員となるが、緑の党会員も維持できるようにしたい(長谷川氏の意見)
  5. 二重党籍が認められた場合、緑の党規約に従い歳費の2割を緑の党に納めるが、同様の基金をれいわにも創設したい(長谷川氏の意見)

追記4 (2022/7/18)

2022年参議院選挙において、長谷川氏は特定枠候補を除くと党内第3位となり、落選した。よってれいわ新選組の構成員ではない。

一方で、れいわ新選組は「れいわ政治塾」を開校し、その塾長に長谷川氏が就くと発表している。党規約上「れいわ政治塾 塾長」は構成員としてみなされない*2が、今後もれいわ新選組の政策に関与していくようだ。

reiwa-shinsengumi.com

*1:支部を作れるのも公認を受けた予定候補者のみである

*2:規約が改正されるか、「代表が必要と認め役員会の承認」を得た場合はこの限りではない

れいわ新選組の2021年衆院選候補者調整に関する時系列整理

昨日、れいわ新選組元構成員の三井氏と辻村氏が発言している動画を視聴し、2019年参院選〜2021年衆院選に至るまでの候補者調整について興味深いことがわかった。自身の認識を整理するために時系列にまとめた。

なお、本人たちの証言や主張をもとにしているため、事実と異なる場合や意見が食い違う可能性は存在する。

時系列

れいわ構成員 山本太郎 立憲・共産
(2019)
参院選終了後
山本代表、各候補者に衆院選出馬を打診。供託金は党が出すと説明(三井)
11/29 立憲側から「東京8区、候補予定者をおろすのはやぶさかではない」と接触あり。消費税減税が立憲の公約でないことから交渉を見送る
(2020)
2/17
衆院選第一次候補者記者会見
山本代表「泡沫候補になったら公認を取り消す」発言が裏で物議を醸す(三井)
(2021)
6/15
枝野氏の消費税減税発言を評価 「時限的な消費税減税を目指す」と発表(枝野)
7月下旬 「情勢調査が芳しくない、続けるのは難しいのではないか」「供託金と選挙費用は党から出さない、個人が負担するなら構わない」(三井)
8月上旬 「山本代表が東京8区を含めた選挙区を検討」と耳に入った(辻村)
8/9 立憲側との直接の話し合い
8月下旬 小選挙区出馬辞退を申し出。「野党共闘のために身を引くと表現してほしい」とお願いするも「そういう依頼はないので表現はできない」(三井)
8/27 立憲側との直接の話し合い
9月初旬 「比例に回ってほしい」選挙区を降りることが党内で内定、最終決定ではない(辻村)
9/4 大池幸男氏、立候補辞退に言及(後に「党本部の意向」で撤回)
9/6 太田和美氏、柏市長選立候補報道
9/7 野党共闘政策について「れいわも結ぶよ〜」とツイート(深夜1時)
9/8 市民連合と野党4党、野党共闘政策の調印式
9/10 太田氏、記者会見で立候補表明
9/17 立憲側との直接の話し合い
時機不明 山本代表から東京8区で立候補したいという意向を聞いていた、しかし厳しいと回答(福山)
9/24 立憲側との直接の話し合い
9/30 党首会談
枝野代表「やり取りがなされてるのは知っている、別のものが対応に当たってるという発言にとどめる」
山本氏が東京8区から出たいという話が出回り、一本化調整がペンディング共産党杉並地区委員長)
10/6 静岡2区のコアボランティアに大池氏不出馬の説明
10/7 事務所に山本代表が来訪し、コアなボランティアに不出馬のお詫びをした(三井) 10/8に発表すると立憲に連絡。立憲了解。候補予定者と念書を交わしたとも。
10/8 午前、党内手続き(山本代表の選挙区は秘匿)
山本代表から北陸信越ブロックへの振替と代表の東京8区出馬が電話で伝えられる(辻村)
山本代表東京8区出馬報道について
「再考を求める」(枝野)
「立候補する意思を聞いておらずコメントできない」(志井)
10/8夜 新宿駅前にて東京8区からの立候補表明
立憲・共産とは調整が済んでおらず、交渉の材料として先に出馬表明したと強調
10/9 三井氏含む4名、決起集会に登壇せず(説明はなし) れいわ新選組総決起集会
「困惑しているのは私」「候補者との辻褄合わせ、調整は先方がやること」(山本)
「率直に言って困惑」(枝野)
10/11 東京8区からの出馬取りやめ発表
10/12 立憲、吉田春美氏を東京8区に正式公認
10/15 政治をかえる8区の会緊急集会、辻村氏出席
10/16 山本氏・三井氏等選挙区変更や出馬取りやめを発表

更新履歴

  • 5/22 11:45 カラムの変更、表示調整
  • 5/22 12:33 項目の追加
  • 5/22 13:03 表示崩れを修正
  • 5/22 13:15 総決起集会に関する情報の追加

参考元

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

youtu.be

www.youtube.com

lush-kumichannelnews.bitfan.id

www.at-s.com

www.chibanippo.co.jp

www.asahi.com

blog.goo.ne.jp

6/3 一部追加

れいわ新選組山本代表、古い資料でロシア擁護を展開。スプートニク記事の流布には触れず。

前置き

3月24日、れいわ新選組山本太郎代表が記者会見において「英紙デイリー・テレグラフ」のものだとして紹介した記事が、ロシア国営通信社であるスプートニクによるものである事例があった。

ocep5v.hateblo.jp

その資料が再び使用された件についてまとめる。今回は検証ではなく、筆者の意見や印象が多分に含まれる記事となる。

本題

【街宣LIVE】れいわ新選組presents 山本太郎桜を見る会 神奈川県溝の口駅デッキ(2022年5月15日)より引用

5月15日、衆議院議員を辞職した山本太郎代表は、川崎市溝の口にて「れいわ新選組presents 山本太郎桜を見る会」と銘打った街頭演説会を行った。

途中の質疑応答にて「ロシアはドンバスのロシア系住民を救出しているだけ。彼らを見捨てるのか?」という質問に対して、3月24日で使用した資料を一部使用して、実際にウクライナ政府が関与した虐殺行為はあったことを説明した。なお、3月資料と比べて、西側有名メディアが伝えたと主張する「ウクライナにおけるナショナリスト武装組織」に関するスライドは展開されなかった。

www.youtube.com

書き起こし

質問(下線部は引用者による追加)

太郎さんはロシアに関して、基本的には侵攻はやめるべきだ、っていう立場であるということなんですけど、
ロシアは好きでそうやっているわけじゃなくて、ロシアにもロシアのそうしなきゃいけない理由があってですね、
ドンバスの地域で虐殺が行われていると、それをちょっとドンバスの地域にいる人達というのはロシア語を話すロシア人らしいんですね。
それをちょっとロシアとしては許せなくて、ロシアとしては侵攻しているという認識はなくてですね、救出作戦をしているという認識らしいんですね。
で太郎さんがロシアに侵攻をやめろと言う発言はですね、そこの人達が虐殺されていることに関しても見捨てるってことだと思うんですよね。
それに関してはどう思われます?

山本太郎代表による回答(下線部は引用者による追加)

今の質問の内容を理解できない方、9割ぐらいいらっしゃると思いますよ。おそらく。
で、ロシアにも理由があってウクライナに対して軍事侵攻、侵略したんだっていうお立場の話ですよね。理由があるんだと。
それ東側、それドンバスという地域でこれまでロシア系住民という部分が殺害されたりとか、そのような拷問にあったりとかっていうような話があったからそれを救出するという立て付けのものとに、今回このようなことにつながってるんだって言うお話ですね。
で、えっと、今の話聞いたら陰謀論だとかそれは違うみたいな人達いるんです。テレビ新聞とか、そういうことはあまり言わないから。 ただ事実関係としてちょっと確認、まずして行きたいと思います。すみません。
世界的なですね、NGOなどの報告、国際人権団体、国連などによるウクライナ東部の人権状況報告。 これ今じゃないですよ、随分前の話です。
 
〔スライドの解説のため中略〕
 
何もなかったら100万人の人間が避難民になろうとはしないんですよ。
だから確かに東側ではウクライナ政府が関与したロシア系住民への迫害というのは確かにあったんだろうと。
これ陰謀論でもなんでもなくてヒューマンライツウォッチだったりだとか、いま数々紹介してきたような国際人権団体がその報告をずっとしてきてるんですよ。
そのことに対してみんな知ってたかってっつったら、私は知らなかった。皆さんどうです?
知らされてなかった、知ってた人もいるかもしれない。でもテレビ新聞とかではこういうような前提は全く共有されませんよね
ロシアが一方的になにか始めた。確かにロシアの軍事をもって他国に侵攻するっていうのはやっちゃいけないことなんですよ。
だからこの部分に関しての非難を言わないっていうことはできないんです。残念ながら。
もちろんその軍事侵略、軍事侵攻って部分に対しては最大限の非難を私達は言いながら。まずやらなきゃいけないことはウクライナとロシアの停戦なんですよ。停戦の合意なんですよ。
それを促進するために日本側が促進できるような動きを、国際社会のなかでやるように、政府がその使命感を持って働くようにってことを訴えかけてるんですね。
なのでおっしゃりたいことはわかるけれども白黒つける話じゃないんです。今のところ。
白黒つけてたらいつまでもつかなくていつまでもウクライナ人も、そして戦争やりたくないのに現場に行かなきゃいけないロシア人も、リスクがあってロシア国内で反対の声を上げて、不都合な目に合うような人達も守らなきゃいけないわけだから。
これとにかく停戦なんですよ。停戦合意をするためには双方の話を聞くしかない。まずそっからなんですよね。
なので軍事侵攻、他国に軍事をもって立ち入るっていうことに関しては最大限のNGなんですよ。
そこに関して言わないっていうことはない。それに対しては言う。
そしてどちらが悪でどちらが正義かなんてことは決められない、だって私達知らないこと多すぎるんだから。
わかったようなことを言う人がわかっている気になってるだけですよ。
だからこそ当事者たちの話をさせなきゃいけないわけで、そのためのテーブルを一刻も早く国際社会でセットアップしていく。
たとえそれが一回崩れたとしてもまたすぐに、機会をなんどもつくっていきながら先に行けばこの話し合いをやっているときには双方ともに武力攻撃は一度やめるとか、そういう段階に持っていかないと人の命がどんどん奪われちゃうんですね。そういうことでした。
すみませんありがとうございます。

スライド・資料について

3月の会見で使用された資料では「ウクライナにおけるナショナリスト武装組織」及び「国際人権団体・国連などによるウクライナ東部の人権状況報告」のスライドが紹介されたが、今回は後者のみだった。よってスプートニク記事には触れられず、訂正や謝罪もなかった。

②れいわ新選組山本太郎不定例記者会見(2022年3月24日) 07:40-18:50
imgur.com

【街宣LIVE】れいわ新選組presents 山本太郎と桜を見る会 神奈川県溝の口駅デッキ(2022年5月15日)
imgur.com

また「国際人権団体・国連などによるウクライナ東部の人権状況報告」についても、引用している資料に変更はなく、ゼレンスキー大統領就任前に偏っていることは変わらなかった。

変更点があるとすれば「これ今じゃないですよ、随分前の話です」と前置きしたことだろうか。山本太郎代表は資料が古いことを認識していながら、ロシア擁護ともとられかねない主張を繰り返していることになる。個人的には2019年にHPVワクチンについて情報がアップデートできていないと前置きしながら「人体実験してんじゃね〜よ、って話ですよね」と主張していたことを思い出す。

www.j-cast.com

質問者について

ロシアは救出作戦をしているだけ、というのは Qanon 系陰謀論界隈で何度も目にしたことがある。まあ今やデマを流しているのがロシア大使館なのだから笑えない話だが。

megalodon.jp

また、山本太郎氏の街宣に陰謀論者がやって来ることは珍しくない。以前も Qanon 信者を自称する人物が、3.11人工地震説を主張していたことがある。

今回は質問者の主張が突飛すぎてぼかされているが、質問者の「ロシアはロシア系住民を救出しているだけ」という主張に対して「ウクライナによる迫害はあった、しかし侵攻は許されない」と返している。つまりロシアにも理があることを一部認めている形になっている……と考えるのは穿ちすぎだろうか。

まとめ

ウクライナ東部の人権状況について(日本ではこれまで)知らされてこなかった、という山本太郎氏の主張はある意味で正しい。軍事侵攻による現状変更は禁忌であるということにも、異論を唱える人はいないであろう。

しかし山本太郎氏の資料の選び方はどこか恣意的だ。「双方の話を聴くしかない」と言っているにも拘らず、主張するのはロシア側の言い分ばかりであり、2014年以降もウクライナの主権がロシアによって脅かされ続けていたことが抜けている。

また別の街宣では、米国やNATOが武器供与することによって戦争を長引かせている、戦争を止めるには米国が決断しなければならない、といった主張まで行っている。

山本太郎氏の主張からは、これがロシア対ウクライナの戦争というよりロシア対米国・NATOの戦争と捉えていることが透けて見える。

れいわ新選組は、ロシアに対して「最大限の非難」をしていると主張し続けているが、その実非難声明は出さない、国会非難決議に反対、その他活動が全く伺えないなど、日本において最もロシアに都合がいい国政政党だと言わざるを得ない。

その上、街頭にて陰謀論者の意見を一部肯定し、テレビ新聞への不信感を口にし、恣意的な資料選びで Whataboutism を誘発している。果たしてそれが停戦合意につながるのだろうか。

「わかったようなことを言う人がわかっている気になってるだけ」という台詞は、そっくりそのままお返ししたい。